日当たりって、日中誰もいない我が家です

狭いアパートで暮らしていたので、リビングはできるだけ広く南向きで日当たりもよい大きな窓、子供の顔が見れるリビング階段に開放的な玄関吹き抜けが家族の希望でした。
実際、一階を全てフローリングのリビングにしてしまい今は炬燵が置ける和室が欲しかった事、リビング階段や吹き抜けは冷暖房の効きが悪く光熱費がかさむ事、日当たりが良すぎて帰宅すると夏場は厚いといった事で後悔しています。

展示場での家にはおしゃれな家具がありますが、実際の生活を考えると季節によっても配置換えがあり、一年を通してや子供の成長親との同居も考え間取りは決めた方がよかったと感じます。リビング階段は一階から2階へ冷暖房が流れてしまうため、エアコンも一回り大きな畳数が必要で、2階は各部屋にエアコンがあるので結果玄関からの階段の方がよかった結果で、後から購入する電化製品やランニングコストもよく話し合っていた方がよかったです。

うちは失敗しましたが、日当たりを重視されることが多いと思いますが、共稼ぎで日中いない場合はあまり日当たりは関係なくそれよりも防犯や窓の形状を工夫して収納をふやしたりする事も大切ですので、生活スタイルをよく考えた方が良いと思います。