家族全員が住みやすいと思える注文住宅

私は注文住宅を建てる時に家族と相談しながら間取りや外観を考えたのですが、なるべく妥協をしたくなかったです。私は家族の意見よりも自分のアイデアを優先してデザインをしたいと考えました。しかし、家族の意見を無視して私の希望通りのデザインにすると家族が嫌がると考えたので家族の意見も取り入れながら家造りをしました。私は実現不可能なデザインにならないように注意しながらデザインを決めました。

 

家族全員の理想に合うようなデザインにすることは簡単ではないので、現実的な外装を考えることが肝心です。ただ、無難なデザインにしてしまうと地味な雰囲気の注文住宅になってしまいます。出来上がった注文住宅を見てがっかりしてしまうことがないようにこだわりのある外観にするべきです。家造りが失敗してしまうことが心配ならば、木造住宅を選んだ方がいいと思います。私は素人でも問題なくデザインができる構造の注文住宅を建てたかったので木造住宅を選択しました。